筋トレとビルドマッスルHMBは継続の一語に尽きます

筋トレとビルドマッスルHMBを継続して飲めばムキムキに

どうも近頃太ってきたし体脂肪率も心配だし、代謝率もちょっと下がってきたようだし、これは筋トレして筋肉をつけるしかない。
一念発起して筋トレを始める方は、決して少なくないと思われます。がしかし、継続して筋トレを行うと言う事は、実はなかなか難しい作業でもあるのです。
例えばフィットネスジムに通うにしても、仕事が忙しくてなどの理由でふと気が付いてみたら、もう1か月ご無沙汰してしまったなどと言う事もあり得ます。
だからこそ効率の良い筋トレをと思ったあなた、効率の良い筋トレとは継続してできる筋トレと心得てください。1日100回の腹筋をしたとしても、次の日は何もしなかったのでは、身体を痛めつけるだけで何の効果もありません。運動で身体を作ろうと思ったら、最低でも週に2回の運動が必要になるのです。
でもさすがにそれは面倒だし、じゃあ諦めるかと思う方にこんな筋トレは如何でしょうか。毎日の出勤や買い物、家の中での動作などでも筋トレは出来るのです。

ビルドマッスルHMBを継続して飲み続けるのも非常に重要です。

例えば朝の満員電車で吊革につかまる時、ぶら下がるのではなく懸垂のような腕の使い方で吊革を利用します。これだけで、腕立て伏せと似たような筋肉の使い方が出来るのです。実際に100回の腕立て伏せをすることに比べれば本当に小さな筋トレですが、毎朝毎晩連日続けることの出来る筋トレでもあります。背筋も使うことの出来る方法ですので、簡単ながらお勧めの筋トレになります。
次に買い物の時など、重い荷物を持っている時に、同じく腕の筋肉と腋の筋肉のトレーニングもしてしまいましょう。荷物を持つ腕の肘を軽く曲げるようにして、決してだらんとぶら下がらないようにします。これだけで充分、腕の内側の筋肉が鍛えられるのです。買い物のついでに出来る筋トレですので、しかも二の腕の内側に効く方法ですので女性にお勧めの筋トレでもあります。
上体の筋トレは以上のような方法がありますが、では下半身はと言いますとこれも簡単なトレーニングが、それこそ毎日出来ます。まず歩幅を意識して、何時もよりほんのちょっと大きくしてみましょう。歩幅を大きくしようとすれば、上体がぶれそうになりそれを止めようとして腹筋が頑張ってくれます。勿論歩幅を大きくしようとすることで、脚の筋肉にも響いてきます。そして何より、この歩幅を広くしようとすることだけで上半身の姿勢も良くなってきます。つまり、通勤や買い物などの歩行だけでも全身の筋トレが出来ると言う事になるのです。

日常の行動の中でも、ちょっと気を付けるだけでこれだけの筋トレが出来ることになります。これらを心がけて毎日無理なく筋トレすれば、時間はかかりますが身体が引き締まっていくのも感じられることでしょう。継続は一番の力になりますので、少しずつ続けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です